一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

あーあ 

また 時が経ってた。。。

今更ですが、

ホオルの10月末のオープン日にお越し下さった方々

どうも どうも ありがとうございました。

 

今回のメインは (私の中では)

『標的の村』の無料上映会 だったのですが

 

すごく 色々 考えることが ありました。

改めて 知ったり 感じたり 分かったり 反省したり。

 

映像の内容 については もちろん ですが

んー と 何て言うか

人々 について も。。。

 

そう言えば、、、

 少しでも 私に 出来ることを、、、 と

PEACE TAKAE Tシャツと手ぬぐいを イベントに出店しては

販売しているのですが、

ある時 

「今 高江 が こんな状況で

この売り上げはすべて そのヘリパッドを作らせない住民の会への カンパになるんです。」

って 説明していたら

「あなた 高江ってとこの 人なのね」 って 言われた ことが ありました。

 

その言葉 が 私にとっては かなり衝撃的で

グッサリ 突き刺さったまま。。。 

その時 私は びっくりして ちがうちがう と

ただ 首をぶんぶん横に振っただけでした。

 

いいえ 私は ここ 愛媛出身の 者で

高江 には 知り合いもいません。

高江のことも ほんとは 何も 知りません。

 

そんな 全然 関係ない 人が 

今 起こっていることに 対して

今 嫌な思いをしている人達が いることに 対して

何かしら したい と 思うのは 変な こと では ないし

いや そもそも その人達だけの 問題じゃない 

というか それは すべて 私達の問題なのに。。。

 

まずは やっぱり 知ること 

それは もっと もっと 開いてないと いけないな って

もっと もっと 身近じゃないと いけないな って

そして それは 出来るだけ 自分のこと として 想像すること って ことなのかな 

って

 

何だか すごく 自分で 自分に 噛みしめた のでした。

 

 

 

 

すっかり 秋の 風が吹いていて

何だか まだ それに 馴染めていない自分がいます。

 

でも やっぱり もう 暑くないもの、、、

ホオル、、、そろそろ 思い腰を上げます。

いや、、、本当は この場所で

やりたいこと は いっぱい あるのです。

 

けれど、、、まだまだ 

またまた 今回は、ただただ オープンしてみます。

 

10月29日(土)

13:00-17:00 

 

sun and snow の布や布小物、

晴々窯の 器、花器、ブローチ、、、

ピイスフウドの パン お菓子、、、

husica の部屋 

 

などなど あります。

 

そして そして 今回は 2Fで

フリー上映会 開催します。

 

無料です。予約も不要です。

ので、 どうぞ お気軽にお越しいただけたら嬉しいです。

 

『標的の村』 ドキュメンタリー動画 (約47分) ※映画版ではありません

13:30−  15:30−

 

この動画は沖縄、高江のヘリパッド建設工事をめぐる2007-2012年の記録ですが、

この問題はまさに今ここで起こっていること。

みんなで 見て 知って 考える きっかけに なれれば 

幸いです。

 

いえ、、、ただ ホオルに遊びに来るついでに

見ていただけたら 

 

いえ、、、ただ 動画見るついでに

ホオルも 楽しんでいただけたら

 

そんな 軽い 感じです。

 

 

今 話題の(?!)本
「『民主主義ってなんだ』 SEALDs ×高橋源一郎」 
を 貸してくれたので 読んでいたら、、、
こんな高橋さんの言葉が出て来た

古代ギリシアのアゴラというのは、要するに人が喋ってる場所 のことなんですね。

言論の自由をギリシア語でイセゴリアと言うらしいです。
ゴリア=アゴラに行ってしゃべる、イセ=みんな平等にということ。


イセゴリアに守るという概念はないんだそうです。
言論の自由はなにより行使するものなので、守るとはいわなかった。
当たり前に「広場」に行ってしゃべる、それが言論の自由です。

ギリシア人にとっての民主主義は、みんなの前でしゃべることと等しい。
政治に参加するということは、僕たちのイメージと違って、しゃべることだったんだ。



これを読んで

何だか すごく わ!!! 
って なって

そう、 トークシェアリング について
もやもや 考えていたことが

少し 救われたような 気になった。

そして 
今 の 私たちは

せっかくある 権利? 自由を
守れ っていう以前に
放棄してる 人々の 多さ が
問題なんじゃ ?!! 
って  

思った。


って 
 
書いて すっかり アップし忘れてました
一カ月が 経過してた。。。







 

「首相官邸の前で」
のエンドロールに流れてた 曲。

ジンタらムータの プリパ って歌だよって
 教えてもらった。 
昔から 色んな国の人が 民主化運動の時?
歌って来た 歴史の ある 歌なんだって
知った。

 
そして、 そのジンタらムータが 
なんと 松大に 来るらしい です!

どんな 感じが 全く 未知ですが、
もし お時間合う方は、、、!
 

11/2 (月) ジンタらムータ @ 松山大学(愛媛) 
“あなたと音楽と記憶と; You and the Music and the Memory”

“あなたと音楽と記憶と; You and the Music and the Memory” 
トーク&コンサート@松山大学 
(参加費は無料、どなたでも参加できます。事前申込も不要です。) 
(問い合わせ先:黒田晴之 kuroda [atmark] cc.matsuyama-u.ac.jp)

■11月2日■松山大学 8 号館 845 教室■

5 時 15 分〜 開場 
6 時 30 分〜 コンサート:ジンタらムータ(Jinta-la-Mvta) 
ジンタらムータのライブのほか、クレズマーなど音楽と記憶に関してトーク、ディスカッションが行われます。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search